So-net無料ブログ作成

風邪と花粉症の見分け方 [ブログ]

スポンサーリンク






花粉症はアレルギー性鼻炎の一つです。

外から入ってきた花粉やダニ、ハウスダストなどの異物が体内に入るのを

防御するために起こるもので、鼻水や鼻づまり、くしゃみ、目のかゆみが症状として

現れる疾患です。


kafun1.jpg



鼻づまりは血管を拡張することによって鼻にふたをするため、

鼻水は入ってきた異物を外に洗い流すため、身体を異物から守るために発生させているので、

身体にとってはとても大切な防御反応なんですね。


kafun2.jpg



風邪の症状のくしゃみや鼻水に似ているのと、花粉が飛ぶ時期が風邪を引きやすい時

でもあるので、なかなか区別がつきにくいですよね。

最近は、天気予報などでも花粉情報とかをしていますから、くしゃみや鼻水が出ると

『あれ?花粉症かな?』なんて考えて医者へ行ったりする人も多くなっています。

2月上旬以前ならスギ花粉はまだ飛びませんから風邪の可能性が高いですね。




では、風邪と花粉症の見分け方は・・・

大きな症状の違いは、



花粉症・・・鼻水が何もしなくても垂れてくるような水様性で、目のかゆみなどが

       2週間以上続く。


風邪 ・・・鼻水が粘り気があったり膿んだようになったり、喉の傷み、発熱の症状が

      約10日くらい。




花粉症の原因は、一般的にはスギが知られていますが、

原因となる花粉はスギだけではなく、ヒノキ(4~5月)やイネ科の植物であるカモガヤ(5~6月)、

秋にはブタクサやヨモギなど、約60種類もの植物があるので、1年を通して花粉症に悩まされる人も

少なくありません。

時期を問わず、鼻水や鼻づまり、くしゃみ、目のかゆみがある場合は、

スギ以外のアレルギーも原因かもしれませんね。




花粉症でお悩みの方必見!花粉症改善プログラム「花粉バスター」 【公式サイト】





スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。