So-net無料ブログ作成
検索選択

コメを食べてスギ花粉症を治す!?花粉症治療米 [ブログ]

スポンサーリンク






東京慈恵会医科大学で花粉症治療米の臨床研究が始まっています。

マウスを使った実験では安全性と有効性が確認されています。




この花粉症治療米は、見た目は普通のコメと変わりません。

理論的には、スギ花粉症の原因となる抗原(アレルゲン)と呼ぶたんぱく質の構造を

変えた遺伝子をコシヒカリに組み込みますが、構造を変えているので

アレルギー反応は起こらないとみられています。




現在の花粉症治療はくしゃみや鼻水、鼻づまりの原因となるヒスタミンの働きを

止める薬を服用するという対症療法が主流ですが、

この治療米を一定期間食べ続けると、体が徐々にスギ花粉に慣れ、

アレルギー反応が起きなくなります。

花粉が体内に入ってきても異物と認識しなくなるからです。




以前、農業生物資源研究所が慈恵医大らとスギ花粉症の症状を

和らげる「緩和米」の開発をしていましたが、

厚労省から薬事法に定める薬にあたると指摘され、中断していました。

それを、さらに効果を高めた「治療米」として開発を再スタートしたわけです。




治療米と緩和米の違いは、コメに組み込んだペプチドです。

緩和米では抗原の主要な部分を7つ繋ぎ合わせたペプチドを使っていますが、

治療米はスギ花粉症を引き起こす全ての抗原を含んでいます。

つまり、より多くの患者に効果が期待できます。



ただし、医薬品として承認されるためには、人への臨床試験を実施し、

副作用や効果を厳しく精査されます。

なので、もうしばらく時間が掛かりそうですね。





いまは、これでしょうか?↓

30日で花粉症・鼻炎・結膜炎を治す!!アレルギー体質の抜本的改善法











スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。