So-net無料ブログ作成

冬の花粉症 1月は何の花粉? [ブログ]

スポンサーリンク




悲しいお知らせですね。

植物の花粉は、冬でも風にのって飛んできます。



もちろん冬の花粉の飛散量は、春や秋ほどではありませんが、

微量ながら飛んでいます。



ダウンロード (14).jpg



1月には、スギに加えてハンノキの花粉が全国で飛びはじめます。

ハンノキ花粉のピークは3月頃ですので、1月の飛散量はまだ少ないですが。



ハンノキは白樺に近いカバノキ科の植物で15m~20mの高さがあり、

湿地、沼に自生しています。

リンゴや桃を食べて口がイガイガするなどの症状に心当たりのある方は

果物アレルギー(口腔アレルギー症候群)を併発している可能性がありますので、

一度検査をしてみてくださいね。




images (41).jpg




1月のスギ花粉は後半にかけて次第に飛散量が増えます。

まだ花粉症の症状がでていない方でも、そろそろ花粉症の薬を

準備しておいたほうが良いと思います。


関東では、2月からスギ花粉がピークに入りますので、

花粉症の薬を1月中旬から飲みはじめるといいでしょうね。

















スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。