So-net無料ブログ作成
- | 2015年02月 |2015年03月 ブログトップ

花粉症に薬局の薬は使えないらしい? [ブログ]

花粉症対策には薬と考えるのは当然として・・・

薬局へ走ったとします。



ところが、薬局の薬は役に立たない?らしいです。


薬局には、アレグラ、アレジオン、ザジテンなどの処方薬と

同じ成分の薬も売られていますが、ザジテンはもはや処方では滅多に使われないレベルの

効果の低さ。

アレジオン、アレグラも効果はありますが、病院で処方を受ければ7割引(保険適用)。

またアレグラのフェキソフェナジンはジェネリックが出ており、それを使えば

さらに薬価が半額くらいになります。



また、クラリチン(ロタラジン)や、タリオンという強い薬もあります。

また近年は、ロイコトリエン拮抗剤のシングレア(モンテルカスト)がアレルギーにも

使われるようになってきており、アレグラなどと合わせると、眠気がほぼ無い状態で

鼻づまりをさらに強力に押さえ込むことができます。



また鼻薬も、ステロイド系の強めのものを少ない回数使うことが望ましく、

それらも処方を受けた方が圧倒的お得です。

市販の鼻薬はナファゾリン主剤のもので、鼻炎を悪化させることが多いので使わない方が

いいとさえ言えます。

点鼻薬はよっぽどのことが無い限り、処方されるステロイドの強いものを

1日に2、3回以内の使用で押さえられるというのが理想です。




新しい薬ではディレグラ。

アレグラの上位版でアレグラと同じフェキソフェナジンにプソイドエフェドリンが入っているので、

より強くアレルギー症状を抑えることができ、眠気がありません(ごく希に眠気を感じる人もいる)。

ただし押さえる強さはタリオンには適わないので、好みの分かれるところ。



またセレスタミンなどのステロイドで抑えてしまう方法もあります。

使う期間など医師にしっかり相談して、体質を考えながら決める方がいいでしょう。




これらの処方薬は、別に耳鼻科に行く必要もなく、適当な内科でも処方可能なので、

混み合っている耳鼻科に行かなくても大丈夫です。



ただし、花粉症は食事で改善できるとも言われていますので

その方面での検討も大切でしょうね。




重度の花粉症暦24年でたどり着いた「花粉症の症状を克服する方法」



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

重度の花粉症歴24年でたどり着いた「花粉症の症状を克服する方法」 [ブログ]



重度の花粉症暦24年でたどり着いた「花粉症の症状を克服する方法」



花粉の季節到来です。毎年花粉症に悩まされていませんか?

重度の花粉症歴の方々が、簡単に症状を克服している方法があります。



「本当なの?」「私でも大丈夫?」「根気がいる方法じゃないの?」

本当かどうか購入者の声を見て判断してみてください。









重度の花粉症歴24年の著者が花粉症の症状から解放された方法です。


内科か耳鼻科に行って「●●を処方して下さい」と言うだけ、

そして使い方を少し工夫するだけで花粉症の症状を克服することが出来ます!!



他の花粉症商材にあるように、食生活等による体質改善で数日から数週間で

花粉症の症状が治るということなど、経験上からも医学的にもまずありえません。



根治できるとして「減感作療法」が注目されていますが、

数年間に渡り、毎週病院で注射をするなど【相当な覚悟と根気】が必要です。

しかも、数年頑張って治るのは7割程度らしく、外れたら目も当てられません。

このような【相当な覚悟と根気】が必要な方法は、花粉症の人は望んでおりません。




花粉症の人はとにかく今シーズンを乗り越えたいんですよね!!

望みは簡単で速効性効果がある方法ですよね!!



この方法は、20年以上色々な治療や対策方法を経験して

最終的にたどり着いた方法です。

超面倒臭がり屋、重度の花粉症の著者が16年間続けていて、

実際に花粉症の症状を抑えているからこその自信の方法です。



そして、多くの実践者も花粉症の症状を抑えることに成功しています。


重度の花粉症暦24年でたどり着いた「花粉症の症状を克服する方法」







風邪と花粉症の見分け方 [ブログ]



花粉症はアレルギー性鼻炎の一つです。

外から入ってきた花粉やダニ、ハウスダストなどの異物が体内に入るのを

防御するために起こるもので、鼻水や鼻づまり、くしゃみ、目のかゆみが症状として

現れる疾患です。


kafun1.jpg



鼻づまりは血管を拡張することによって鼻にふたをするため、

鼻水は入ってきた異物を外に洗い流すため、身体を異物から守るために発生させているので、

身体にとってはとても大切な防御反応なんですね。


kafun2.jpg



風邪の症状のくしゃみや鼻水に似ているのと、花粉が飛ぶ時期が風邪を引きやすい時

でもあるので、なかなか区別がつきにくいですよね。

最近は、天気予報などでも花粉情報とかをしていますから、くしゃみや鼻水が出ると

『あれ?花粉症かな?』なんて考えて医者へ行ったりする人も多くなっています。

2月上旬以前ならスギ花粉はまだ飛びませんから風邪の可能性が高いですね。




では、風邪と花粉症の見分け方は・・・

大きな症状の違いは、



花粉症・・・鼻水が何もしなくても垂れてくるような水様性で、目のかゆみなどが

       2週間以上続く。


風邪 ・・・鼻水が粘り気があったり膿んだようになったり、喉の傷み、発熱の症状が

      約10日くらい。




花粉症の原因は、一般的にはスギが知られていますが、

原因となる花粉はスギだけではなく、ヒノキ(4~5月)やイネ科の植物であるカモガヤ(5~6月)、

秋にはブタクサやヨモギなど、約60種類もの植物があるので、1年を通して花粉症に悩まされる人も

少なくありません。

時期を問わず、鼻水や鼻づまり、くしゃみ、目のかゆみがある場合は、

スギ以外のアレルギーも原因かもしれませんね。




花粉症でお悩みの方必見!花粉症改善プログラム「花粉バスター」 【公式サイト】



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

花粉症のマスクでメガネがくもる~なんとかしたい! [ブログ]


花粉症でマスクをする人はたくさんいます。

さらにメガネをかけてくもってしまい、すごく不便を感じることはありませんか?

くもるのは一瞬ですが、呼吸のたびに真っ白になるので困る。

メガネのくもり止めは効果なし!



メガネ&マスクの人はどうしたらいいの?なんとかしたい!


実はいままでにない新しいタイプの花粉対策グッズがありました。

《マスコミで話題沸騰のエアーマスク!》

それはAMAZONのヘルス&ビューティーカテゴリーで第2位の商品ポレノン!です。



シュッとひと吹きするだけで『見えないマスク』が花粉をガードしてくれます。


マスク&メガネの人のくもりの悩みだけじゃなく・・・

従来の花粉対策グッズにはこんな悩みもありました。



「オシャレが楽しめないし、仕事の時はマスクができない」(マスクタイプ)

「人前で塗ることができない、そもそも塗るのは面倒だ」(鼻クリームタイプ)

「副作用が心配だし、眠くなって集中力が途切れてしまう」(薬タイプ)

「仕事や食事の際に困る」(全般)


当然ポレノンならこのようなことで悩む必要がありません!



ポレノンなら・・・

見た目には何も変化が無いので、人前でもバッチリ。

食事の時も何も影響あ~りません。

マスクなしで普段どおりのオシャレが楽しめちゃいます。


また、ポレノンなら・・・

使い方もカンタン。何もいらず、手も汚れません。

いつでもどこでも気軽に花粉対策ができちゃいます。



さらにポレノンなら・・・

有効成分は天然材料ですし、身体には直接作用しないのも大きな特徴です。

▼ ▼ ▼
ポレノン(pollenon)




花粉症対策の決定版!『アトピタン』100円モニター



花粉症でお悩みの方必見!花粉症改善プログラム「花粉バスター」 【公式サイト】






もう辛い花粉症からさよなら!花粉症スッキリ解消プログラム [ブログ]





もしあなたが「ツラい花粉症から解放されたい!」と思っているのでしたら

このページ花粉症改善プログラム「花粉バスター」を読み進めてみてくださいね。



順を追って花粉症の原因と改善の手順をご説明しています。

そして、実際に花粉に苦しめられていた日々から解放された方たちの

感想をお読みください。






こんな症状や悩みを改善、解決する方法があったんです!

花粉症とは何か?

なぜ花粉症になってしまうのか?

その原因を潰していけば、花粉症は改善できるんです。

今までの症状対処法では根本的には改善されません。



あなたやあなたのご家族がツライ花粉症をなんとかしたいと思ったなら

▼ ▼ ▼







- |2015年02月 |2015年03月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。