So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

乳酸菌革命は花粉症に効くのか? [ブログ]


乳酸菌革命


【乳酸菌革命】に含まれている乳酸菌には、免疫機能の過剰分泌を抑える働きがあります。

ですから、

花粉症やアトピーの方が乳酸菌革命を飲むと症状が治まる人がいます。




花粉症やアトピーなどの症状と腸内細菌との関係は、

一般には結びつけにくいかもしれませんが、花粉症等のアレルギー物質は

鼻や口から体内に侵入し、腸へと侵入して行った時に腸内に悪玉菌が多い状態ですと、

免疫機能をコントロールする乳酸菌が少ないので、免疫機能が過剰に働いて、

花粉症等のアレルギー反応が起きてしまうことになります。




免疫機能(ヘルパーT細胞)には、「Th1」と「Th2」の2種類があり、

花粉症やアトピーの人は、この内の「Th2」の割合が多いと言う研究結果が有ります。



そして、この「Th2」を増えるのを抑える働きが有るのが、腸内の乳酸菌なのです。



そこで、腸内の悪玉菌を減らすためには、腸内環境を正常にすることが

大切なんですが、残念ながら通常のヨーグルトや乳酸菌食品には

乳酸菌の種類が少ないので、ある一定以上の腸内環境の正常化は見込めますが、

やはり、悪玉菌を減らすにはオリゴ糖等の成分も必要なわけです。



実は、乳酸菌革命には、

「ラクトバチルス・アシドフィルス」

「ラクトバチルス・ブルガリクス」

「ラクトバチルス・ガッセリー」

「ラクトバチルス・ブレビス」

「アシドフィルス・カゼイ」

「ラクトバチルス・ヘルベティカス」

「ビフィズス菌三種」



このように、 非常に多くの種類の乳酸菌が含まれていて、

さらに、「オリゴ糖」「デキストリン」「酵母エキス」等の乳酸菌の働きをより効果的に

させる成分も含まれています。



つまり、通常のヨーグルトと合わせて【乳酸菌革命】を摂取することが

今のところ一番良い方法なのでしょう。



乳酸菌革命










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

子供の花粉症は3人に1人!? [ブログ]


子供が花粉症だと思う・・・0~16さいの子どもを持つ親を対象にした

花粉症の関するロート製薬の調査で子供の3人に1人が花粉症だと

思うと答えています。



しかも、そのほぼ半数が5歳までに発症したと解答しています。

↓ 

http://bit.ly/1WaOFIt



花粉症も低年齢化が一段と進んでいます。

大変な世の中になってしまいましたね~







(参考)


「リノール酸低減式花粉症対策」


花粉症でお悩みの方必見!花粉症改善プログラム「花粉バスター」









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

舌下免疫療法の効果はどのくらい? [ブログ]

「舌の下にスギ花粉の液を滴下してスギ花粉症を治す」という治療法を

新聞やテレビでみたことはありませんか?

これが舌下免疫療法です。



注射で行なう皮下免疫療法は保険適応で1960年代から行なわれていましたが、

新しい免疫療法として舌下に薬を滴下する舌下免疫療法が

2014年に初めて保険適応となりました。





免疫療法は現状では唯一の花粉症を治し得る治療法とされています。

がしかし、全員には効きません。

全体でみると80%以上の方に効果はあるようですが・・・

実はまだ、皮下免疫療法のほうが舌下免疫療法より若干よい結果がでています。




私の知人も今年、舌下免疫療法をするとハリきっていますが

改善できることを祈ります(?)



本当に、花粉症はやっかいですね。


舌下免疫療法はどうやるのかって気になりますよね。

舌下(舌の裏) にシダトレンというスギ花粉を抽出した薬を滴下します。

舌下に保持したまま2分間そっとしておき、その後に飲み込みます。

これを最初の2週間で量を増やしていき、3週目からは同じ量の薬を毎日舌下投与します。

1回目の舌下投与は医療機関で行ないますが、以降は毎日自宅で行ないます。



結構大変なんですね~。


ただ、舌下法で誰でも根治するわけではありません。

この方法で、より症状が良くなることを願いながら、花粉の多く飛散する時には

病院で処方される飲み薬などの併用が勧められるようですよ。





(参考)


「リノール酸低減式花粉症対策」


花粉症でお悩みの方必見!花粉症改善プログラム「花粉バスター」





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

冬の花粉症 1月は何の花粉? [ブログ]

悲しいお知らせですね。

植物の花粉は、冬でも風にのって飛んできます。



もちろん冬の花粉の飛散量は、春や秋ほどではありませんが、

微量ながら飛んでいます。



ダウンロード (14).jpg



1月には、スギに加えてハンノキの花粉が全国で飛びはじめます。

ハンノキ花粉のピークは3月頃ですので、1月の飛散量はまだ少ないですが。



ハンノキは白樺に近いカバノキ科の植物で15m~20mの高さがあり、

湿地、沼に自生しています。

リンゴや桃を食べて口がイガイガするなどの症状に心当たりのある方は

果物アレルギー(口腔アレルギー症候群)を併発している可能性がありますので、

一度検査をしてみてくださいね。




images (41).jpg




1月のスギ花粉は後半にかけて次第に飛散量が増えます。

まだ花粉症の症状がでていない方でも、そろそろ花粉症の薬を

準備しておいたほうが良いと思います。


関東では、2月からスギ花粉がピークに入りますので、

花粉症の薬を1月中旬から飲みはじめるといいでしょうね。















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

クリニックでも使われている安心の空間除菌・消臭の【JOKIN AIR】 [ブログ]


ママさんへ

この時期の衛生管理はいつもどおりではいけません。



外から、帰ったら「手洗い・うがい」

じゃあ、家の中は安心ですか?



目に見えなくても、身近には数えきれないほど菌が・・・

見えない恐怖から守ります。



その方法は

エアコンに【JOKIN AIR】を付けるだけ!



JOKIN AIR



除菌効果に優れた二酸化塩素をシャワーのように

お部屋の隅々に広げ、お部屋の空間をまるごと除菌します。



二酸化塩素は

浮遊ウィルスを99%除去

浮遊細菌を99%除去

臭気ガスを99%以上消臭・・・




二酸化塩素は、暮らしのなかでも使用される成分です。

二酸化塩素は、飲料水の除菌や小麦粉の処理、プール水の浄化など、

生活の中にも様々な用途で使用されている成分です。




だから、

クリニックでも、保育園でも安心して使われているんですね。



エアコンを使っていない時でも二酸化塩素が発生するので

24時間、空間除菌が可能です。

ペットの気になるニオイ、お子様のウィルス対策のためにも、花粉症にも

【JOKIN AIR】をぜひお使いください。




 ↓  【JOKIN AIR】の詳細はこちらから

JOKIN AIR






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

5月だって花粉症がつらい [ブログ]

こんばんは。


3月~4月をなんとか乗り切ったと思ったら・・・

5月になっても悩まされる花粉症。



この頃の花粉は、イネ科の植物カモガヤ・ホソムギ・オオガワエリ

この花粉は、4~7月と広範囲に飛んでいます。

それにブタノハナクサ。


ダウンロード (22).jpg




花粉の飛散時期の目安ですが・・・(地域によりますが)

ハンノキ 1月~6月

杉 1月~5月

ヒノキ 1月中~6月中

シラカバ 4月中~6月

イネ科 2月下~12月

ブタクサ 7月~12月



特に杉花粉をお持ちだと他の花粉も取り込みやすいし、

花粉アレルギーをお持ちの場合は他のアレルギーも取り込みやすいです。



ちなみに日本では春先に飛散するスギ植物が有名ですが、

アメリカではブタクサに悩まされる患者数が全人口の5~15%を占めるほど

一般的。北アメリカ原産の植物ですからね~。

でも、アメリカに比べて患者数は少ないにしても、日本でもブタクサに悩む方は

年々増加しています。





ただし、花粉症に長年悩まされ、その後研究した結果し改善できた方法もあります。

↓ ↓ ↓


「リノール酸低減式花粉症対策」

花粉症を和らげるかもミカンの皮とヨーグルト [ブログ]


身近な食品でつらい花粉症の症状が防げるようになれば、

このニュースは患者にとって朗報ですね。



「ミカンの皮とヨーグルト」の花粉症対策の効果を発表した人は

愛媛大学農学部の菅原卓也教授。


教授は、地元愛媛を代表する柑橘類の果皮に注目して、免疫促進効果や

アレルギー症状緩和効果、メタボリックシンドローム予防効果などを研究してきました。

そして、「温州ミカン果皮に多く含まれるフラボノイドの一種であるノビレチンには

花粉症の症状を緩和する効果があり、牛乳の成分であるβラクトグロブリンと一緒に

摂取することによって、その効果が高まること」を明らかにしました。




スギ花粉症患者26人に、牛乳成分を含む飲むヨーグルト150ミリリットルに

すり潰したミカンの皮を混ぜたものを1日1回飲ませ、2週間後に花粉症の原因物質を

両目に点眼し、30分後の症状を見たところ、飲み始める前と比較してかゆみなどの

自覚症状が大きく低下したということです。





でも、イメージしてみると皮をそのまま食べるのは、少し厳しいかもしれないね。

最近では、ミカンの皮を使ったジュースも登場しています。

「花粉症対策スイーツ」として、ミカンを皮ごと1個使ったヨーグルトジュースも

テレビで紹介されたりしています。



“スタイリッシュに薬膳が楽しめる”オリエンタルレシピカフェ(東京・原宿)の

「自家製陳皮入りフレッシュみかんとヨーグルトのジュース」

「まるごとみかん白玉」

「皮まで入った おもひで みかんゼリー」の3品など。


orientalcafe3.jpg



食品で花粉症対策ができるように研究が進むことに期待したいですね。






「花粉症」市販薬の使い過ぎには注意! [ブログ]


近年は新たな治療薬が登場したり、舌下(ぜっか)免疫療法の保険適用などで

花粉症治療は大きく進歩してきています。


ダウンロード (16).jpg



ただし、現在も花粉症治療の第一選択は内服による治療に変わりはありません。

治療薬の中心となる第2世代抗ヒスタミン薬は10種類以上ありますが、どの薬が

効果的かは患者さんによって異なっているので、いくつか試すことも大切です。




この抗ヒスタミン薬は、ほとんどの症状に効果がありますが、薬によっては

各症状への強弱が違います。

そのため、一般的に鼻づまりには抗ロイコトリエン薬や鼻噴霧用のステロイドを併用します。




ここで、注意が必要なのが、

鼻づまりの際に緊急的に市販の血管収縮薬の入った点鼻薬を使う人が多いのですが、

血管収縮薬は、鼻粘膜の血管を収縮させることで鼻づまりを一気に軽減させます。

でも、連用するうちに効かなくなり、薬剤性鼻炎という症状になることがあります。


こうなった場合は早急に使用をやめて、医師の指導で、内服薬や噴霧用ステロイドに

変える必要があります。




また、現在の抗ヒスタミン薬は副作用は少ないとはいえ、眠気などを訴え

内服できない患者さんも一定数います。

そういう場合には手術という選択肢もありますね。



この手術には外来でおこなう手術と入院でおこなう手術の二つに分けられます。

一つ目は、外来でレーザーを使って鼻の粘膜と粘膜下の血管を焼いて収縮させる方法。

二つ目はくしゃみや鼻水にかかわる神経を焼き切り鈍感にさせる「後鼻神経切断術」という手術。



ただし、レーザー治療は1回やるだけでは効果がなく、毎年数回やる必要があります。

また、「後鼻神経切断術」は10日ほどの入院が必要で、外来で治療をしても鼻づまりが

良くならない人に適用されるようです。



やはり、根本的に治したい場合、舌下免疫療法は有効な選択肢のひとつではあります。

また、最近の研究でヨーグルトなどの乳酸菌がアレルギーに効果があることも

わかってきました。




花粉症に長年悩まされ、改善できた方法があります。

↓ ↓ ↓


「リノール酸低減式花粉症対策」

花粉症対策の激安モニターに参加しませんか? [ブログ]

花粉症対策の決定版!『アトピタン』100円モニター



あなたの不快な花粉のムズムズ&イライラ対策に・・・

花粉症対策のサプリメントの決定版!『アトピタン』100円モニターを募集しています!

『アトピタン』は飲みやすさと吸収力にこだわった花粉対策サプリメントです。




この花粉症対策サプリ『アトピタン』を開発したのは、

中野BC株式会社という和歌山県海南市に本社を置く酒造会社です。

中野BCのBCとは「Biochemical Creation」(生化学の創造)の略。



日本酒・梅酒・焼酎等の酒類のほか、梅果汁の生産及び他社への供給も行っており、

梅果汁の生産量では日本一を誇ります。また、近年では梅エキスを使った健康食品や

サプリメントの製造・販売にも進出しています。

2004年から梅酒に和歌山県産の果実や果汁を加えた「カクテル梅酒」のラインナップを

強化して、東京都内を中心に人気を集めています。



2011年に、梅エキスがインフルエンザウイルスの感染予防と蔓延予防の双方に

作用することを中部大学の教授とともに突き止め、インフルエンザの感染・蔓延予防に

つながる天然成分の発見は世界でも初めてで、新聞やインターネットで話題となりました。

すなわち、総合酒類(食品)メーカーのパイオニアとして新しい製品を世に提供し続けている

企業です。



『アトピタン』は、和歌山産の青みかんと健康成分ナリルチンを多く含むじゃばらの成分を

ぎゅーと凝縮した花粉症対策サプリメントです。

これで、ムズムズ&イライラを抑制できます。




『アトピタン』はこんな方にオススメです!


■季節の変わり目になると憂鬱になる

■じっとしているだけで不快である

■ハンカチが手放せない

■ティッシュの使い過ぎで鼻が真っ赤

■そんな状況だから人に会いたくない

■出来れば外出したくない

■目が充血して涙が止まらない

■マスクやメガネをしてみても全然ダメ



その場しのぎの対策ではなく

この花粉症対策サプリ『アトピタン』で

≪年間を通したキチンとした対策≫をしませんか?


  ▼ ▼ ▼




花粉症対策の決定版!『アトピタン』100円モニター




お金をかけずにできる!花粉症のやわらげ方 [ブログ]


花粉症改善や花粉症対策で病院へ通ったり、投薬をしたり、

お金がかかることばかり。

今回は、お金をかけずに簡単にできる花粉症のやわらげ方を紹介しますね。



● 鼻の横にあるツボ、迎香を押す

小鼻の両脇すぐ横に少しヘコんだ部分があります。

ここが「迎香(げいこう)」と言われるツボなんですが、このツボに指をゆっくり押しこむことで、

鼻の通りが良くなりスッキリするそうですよ。




● 温かいタオルを鼻に乗せる

水に濡らして硬く絞ったタオルをラップに包んで電子レンジで1分ほど加熱します。

できあがった蒸しタオルを鼻にのせるだけでOK。

鼻孔が広がったり粘膜の血流がよくなって、一時的に鼻の通りがよくなります。




● 目のかゆみには冷たいタオルが効果的

タオルを冷たい水で濡らして絞り、目に乗せることで、アレルギー物質である

花粉の炎症を緩和できます。

マメにまぶたに当てることでかゆみが楽になるそうですよ。

ただし、このとき目はこすらないようにして注意してくださいね!




● 目薬は冷蔵庫で冷やしたものを使う

外出中は無理なんですが、家やオフィスにいるときに便利なわざ。

心地良さが増すので、花粉症特有の不快感や目のかゆみがやわらぎます。

とはいえ、爽快感を求め過ぎて目薬を凍らせるのは良くないので気をつけてください(笑)




● 番茶に塩を加えたもので鼻うがい

鼻のムズムズ感の解消に効果があります。

鼻の中を洗い花粉やほこりなどの異物を取り除くことで症状が楽になります。

「鼻からゆっくりお茶を吸いこみ、口から出す」

を片鼻ずつ交互に行いましょう。




花粉症対策は、わらにもすがりたい気持ちです。

手軽にできることもやってみましょうね。



本格的に花粉症改善をしたい方はコチラをご覧くださいませ。

↓ ↓ ↓


「リノール酸低減式花粉症対策」


「花粉症の症状を克服する方法」


花粉症から解放されたい!「花粉★バスター」



前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。